抜け毛・薄毛には大きく分けて3つの原因がある

抜け毛・薄毛には大きく分けて3つの原因がある

抜け毛・薄毛には大きく分けて3つの原因があります。

 

まず一つ目の原因が食生活です。

 

最近は気軽に食べれるジャンクフードや簡単に買えるコンビニ弁当をご購入される方も多いと思いますが、
これこそが原因になっているのです。
ジャンクフードやコンビニのお弁当ばかり食べていると、
栄養が偏ったり油が多い食品が多い為、髪には良くありません。
じゃあ何を食べれば良いかを説明します。
まずはたんぱく質が多い卵や納豆です。
たんぱく質が不足すると髪の毛の成長に影響があります。
ですので卵や納豆を摂取する事で効率よく摂取できます。
次はビタミンが多く含まれているカボチャやレバー・アーモンドです。
ビタミンは髪の環境を整えたり、髪の毛に必要な栄養を届けるために必要なビタミンがあります。
これらのビタミンを効率よく摂取するための方法は、ビタミンは熱に弱い為、なるべく熱処理をせずに食べる事です。
最後にミネラルが多く含まれている牡蠣やいわし・昆布です。
ミネラルの一種である亜鉛は髪の育成にとても重要で、不足してしまうと抜け毛多くなりますし、新陳代謝が正常に行われなくなります。

 

次に二つ目の原因、生活習慣です。

 

仕事が忙しい、毎日の家事に追われて寝不足や運動不足という方は多いと思います。
睡眠不足や運動不足は髪の毛にダメージを与えます。
睡眠で言えば個人差はあるものの、1日に必要な睡眠時間は7時間と言われています。
これに満たない生活をしてる人や、運動する事が少ない方は注意しましょう。
睡眠不足や運動不足が解消できると薄毛に大きく影響を与えます。
後はタバコを吸う方も注意です。
タバコは血液の循環を悪くするため、抜け毛が増えたり、薄毛の原因になります。

 

最後の三つ目の原因はストレスです。

 

ストレスは頭皮の血流を悪化させます。
血流が悪化すると、髪の毛に必要な栄養を送ることはできなくなり、薄げの原因になります。
またストレスが多い方はホルモンのバランスが崩れ、脱毛症の原因にもなりますので、
なるべくストレスを溜めずに、生活しましょう。

 

これら三つが大きな原因です、
普段の生活を見直す事で、薄毛や抜け毛は解消できますので、
ご参考になれば幸いです。