体毛の変化と子どもの脱毛について、通うことは可能?

体毛の変化と子どもの脱毛について、通うことは可能?

最近では美意識の高い若者が増えていると言われています。

 

 

女性に限らず男性でもスキンケアに力を入れたり、化粧をしたり、男性専用の脱毛サロンだって増えてきました。
女性だと、小学生でも雑誌を読んでファッションや化粧の勉強をする子もいます。

 

オシャレをするときに気になるのが、体毛ですよね。
子どもでも脱毛サロンに通うことは可能なのでしょうか。

 

 

体毛の量の変化について

 

成長と共に体毛の量は変化していきます。
初めに変化する時期は思春期です。
男性ホルモンの量が多くなり、腋毛や陰部に毛が生えるのもこの時期です。
そして妊娠期にも毛の量が変化します。

 

 

お腹周りや乳輪の周り、背中まで産毛が濃くなっていきます。
でも妊娠中の肌はデリケートですので脱毛はもちろんできませんし、自己処理もあまりおススメできません。
心配しなくても産後しばらくすれば落ち着きますので、自然に任せましょう。
そして更年期を迎えたときも変化が見られます。

 

 

女性ホルモンは低下していきますが、男性ホルモンはなかなか低下しません。
そして男性ホルモンが活躍を始め、体毛が濃くなるという現象が起こります。
その他、食生活やストレス、喫煙などによってもホルモンバランスの変化が起こり、体毛が濃くなります。

 

 

子どもが脱毛を始める時期

 

 

サロンによっては、子ども専用の脱毛コースを設定しているところもあります。
子どもでも全身脱毛は可能ですが、思春期前の脱毛はおススメできません。
先ほどの説明のように、思春期には身体に変化が現れるからです。
そして大人にも言えることですが、光脱毛は黒いものに反応して脱毛するという仕組みです。
日焼けや傷、虫刺されなどがひどい場合には、脱毛してもあまり効果が見られなかったり、脱毛自体が難しくなる可能性も出てきます。
もちろん子どもが悩んでいるなら何とかしてあげたいと思うのが親ですから、お子さんを連れてカウンセリングを受けることをおススメします。
子どもは痛みに弱いものなので、実際お試しをしてからの施術という形になる所もあります。

 

 

脱毛の方法は沢山ありますが、子どもが自分でするのは危険なものばかりです。
子どもが悩んでいないのなら親が口を出す必要はないと思います。
でも困っているようなら、助言をしたり解決方法を一緒に考えてあげてほしいと思います。