なぜワキ脱毛の後にワキ汗が増えるのか

なぜワキ脱毛の後にワキ汗が増えるのか

ワキの脱毛をするとワキ汗が増え臭いがする場合があります。せっかく脱毛をしてきれいな肌になって、ムダ毛処理の必要もなくなったのに、今度はワキ汗や臭いで悩むことになるなんてやってられません。

 

なぜワキ脱毛の後にワキ汗が増えるのかというと、脱毛によって毛が抜け落ちた毛穴は空っぽ状態になって、今まで毛によって止められていた汗は遮るものがなくなり一気に出てきます。ですから汗の量が増えたというよりも、流れ落ちる汗の量が増えるといったほうがいいかもしれません。ただ、脱毛をするときには、脱毛後の汗の量に関して、脱毛サロンに行っても説明はない場合がほとんどでしょう。ですから、一概に脱毛したからといって絶対に汗の量が増えるとは限りません。一人ひとりの体質も違うので、汗が増えたと感じる人がいるというくらいの認識だと言えます。

 

汗が増えたと感じたときには、ロールタイプの制汗剤を使うのがいいです。スプレーよりも密着するので、汗をたくさんかいても効果が長続きします。ですが、あまりに気にしすぎて制汗剤を使いすぎると、よけいに汗が増えたり、臭いの原因になるという噂もあるので、ほどほどにして自然のままに過ごしたほうがいいかもしれません。現に汗をかきたくないと思えば思うほど汗が出てくることってあると思います。緊張したくないと思えば思うほど緊張するのと同じで、自分の思いが体にも反応します。ですから、変に気にしすぎないことが大事です。

 

汗が増えると、必然的に汗の臭いも気になることがあるかもしれません。毛がなくなった毛穴に皮脂や汚れが詰まっていることもありますから、きれいに洗って清潔に保つことが臭いの軽減にもなります。ですが、これも気にしすぎはよくないです。汗の量と同じで、臭いについても、気のせいかくらいに軽く考えることも必要です。もしワキガの場合には治療が必要になってくるかもしれませんが、そうでないのらば、自分が過敏になっているだけかもしれません。何事も気にしすぎないことがいいです。